• 引越し 挨拶 挨拶品 相場

引越しの為の情報サイト

引越し挨拶品の相場

引越しをするとなるとどうしても荷造りで忙しくなってしまうものです。更に引越しをする際には多くの手続きといった準備にも取り掛からなくてはならないものとなってしまいますが、それ以外においても必ず忘れてはいけないことがあるのです。それは、引越しをする前・後に引越しの挨拶をすることです。

引越し前の挨拶はこれまでにお世話になった人たちへの挨拶としておこなうものになっています。基本的には引越しの1週間前までには済ませておきましょう。その際、今までの感謝の気持ちとして品物を贈ることを忘れてはいけません。贈る品としては、お菓子や紅茶・ビール券など相手先の家族構成といったものを考えながら選ぶようにしていくと良いでしょう。

一般的な引越し前の挨拶品の相場といったものは3000~5000円となっています。表書きには「御挨拶」と書き、水引は紅白の蝶結びにして「のし」を付けるのです。近所の方から引越しの祝いとして餞別をいただいた場合には、通常であれば特にお返しをするといった必要はありませんが、引越し後に礼状といったものを出すのも良いでしょう。

引越しが終わったら引越し先の近所への挨拶まわりもしなければなりません。なるべく引越しした当日か翌日のうちに済ませるようにしましょう。引越し挨拶まわりでは名前を覚えてもらうという目的も含まれているので名刺代わりとなる品物も持参して伺うようにしましょう。

また、引越しの挨拶をする範囲というものも決まっているものです。一戸建てであれば、両隣と向かいの3軒、裏側の家、そして町会長さんの家へと挨拶に行きましょう。マンションであれば、両隣と上下の部屋と管理さんや自治会長さんの家に挨拶に行くことになります。

その際に贈る品物としては、貰う側のことも考えて負担のかからない品物を用意するようにしましょう。一般的な引越し後の挨拶の相場としては、500~1000円といった値段相応のものになっています。タオルや洗剤といったものがオススメです。

ただマンション先の管理人さんや自治会長さんへは一般的な相場より多少高い1000~2000円程度のものを用意するのが良いでしょう。

新生活をはじめていくためにお世話になる人たちへの挨拶まわりになりますから、値段に気を使うことも必要ですが何よりもこれからお世話になるのでよろしくお願いします、という気持ちを込めて挨拶まわりをしていきましょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ