• 引越し 挨拶 一人暮らし

引越しの為の情報サイト

一人暮らしの引越し挨拶方法

アパートやマンションにおいて一人暮らしをしている人が増えているなかで引越しの挨拶をどうしようかと迷っているという人も多いはずです。一人暮らしをしていると引越しの挨拶を面倒に思ってしていないという人もいることでしょう。しかし、一人暮らしといっても引越しの挨拶というものはそこに住む者としてはおこなっておかなければならないマナーの一つと考えていくべきです。

引越しの挨拶をするのであれば、隣接している部屋の人と、自分の部屋の真上と真下の階辺りを中心に挨拶をしていくことが必要になってきます。

きちんと引越し挨拶まわりとして足を運んだとしても、相手が出てこないことがあります。留守の場合は仕方がありませんが、勧誘や部屋のイヤホンを鳴らしている人が多いために鬱陶しいと考えて反応を示さないということも多いのです。もしも、相手が出てこない場合は無理に引越しの挨拶をする必要はありません。そのまま大人しく引き下がることにしましょう。

また相手の生活リズムといったものも自分と同じものと考えてはいけません。夜型の生活を送っていたら時間帯を考慮したとしても反応が無い場合があります。また、相手先が女性の場合であれば身の安全を考慮して姿を見せないということも増えてきているのです。数回挨拶まわりに行ったとしても反応が無ければポストなどに挨拶文といったものを投函しておくようにしましょう。

挨拶まわりと一緒に手土産も持っていくべきですが、あまり高すぎるものは止めましょう。手軽に購入できるものを目安にすると良いのです。手土産の内容としてはお菓子類でも良いのかもしれませんが好き嫌いといったものがあるものなので日用品として使うことのできるタオルといったものが一番オススメです。

近所付き合いが薄くなってきている現代においては特に首都圏だと引越し挨拶をしないということもあるのです。引越し挨拶をするということに抵抗があるのであれば無理にしなくても問題はないとさえいわれているのです。ただ、地方では引越し挨拶をしないと常識が無い人間とでも印象付けられてしまうことがあるので地方の場合ではきちんと引越し挨拶に向かうことにしましょう。

引越し挨拶を必ず必要とするのか、していないのかということを疑問に思うのであれば引越し業者に、引越し先にあたる周辺の挨拶状況といったものはどうなっているのかということも相談してみるのが良いでしょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ