• 引越し 挨拶 お返し

引越しの為の情報サイト

引越し挨拶のお返しについて

引越し挨拶をされると何かしら品を頂くことになってしまいます。そうすると、何かお返しといったものをしなければならないのか?と疑問に思う人もいることでしょう。しかし、引越し挨拶のお返しといったものは特に必要ないと言われています。挨拶と一緒に品物を持ってきてくれたのであれば素直にお礼を返せば十分でしょう。

「こちらこそよろしくお願いします」といった言葉や「わからなことがあれば…」などと決まった台詞で答えれば良いのです。後日すれ違ったり、顔を合わせるようなことがあれば軽く挨拶をして印象を悪くしないようにしておけば良いでしょう。

今まであげてきたものは、引越し挨拶をされた時、またはその後に対して疑問を持っている人にとっては参考にしてもらいたいものです。

さて、ここからは引越しをする前に引越し祝いなどのお礼をもらった後にどのようなお返しをすれば良いのか?という疑問を抱える人へのアドバイスをしていきましょう。引越しが決まったときには引越し祝いとしてお祝いされるという人もいるかもしれませんが、その後には何をしたら良いのかわからないという人もいるはずです。

引越し祝いをいただいた人へは、もちろんお返しをしなければなりません。引越しをするとなると、どうしても手続きや荷造りといった作業で大変になってしまうかもしれませんが忘れずにお返しすることが必要になります。

引越し祝いをくださった人へは、引越し後一ヶ月ぐらいの間にはなるべく早めのお礼状を送るようにしましょう。近所の人や会社の人から贈られた餞別といったものには基本的にお返しをする必要はありません。お礼状を書いて送る程度で良いのです。

特に金額の目安といったものに決まりといったものはありませんが、引越し祝いのお返しとしては、お礼状と一緒に転居先の特産品といったものを贈ったり菓子折りや洗剤といったものを贈ることが一般的となっています。

もちろんお祝い返しには紅白の蝶結びの「のし」紙を付けて表書きは「御礼」と表記して品物を贈ることが必要です。

また、引越し祝いのお祝い返しの一つとして、転居先に引越し祝いをいただいた人たちを招いた食事会といったものを開くといった場合も増えてきているのです。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ