• 引越し 挨拶 リフォーム

引越しの為の情報サイト

リフォームの際にも引越し挨拶は必要か

中古マンションを買った人であればリフォームを考えて予定しているという人もいるはずです。リフォームの時には引越しの挨拶といったものをするべきかどうか悩む人も多いものです。しかし、リフォームの同意の際には挨拶と手土産といったものは勿論必要になってくるものなのです。

そもそもリフォームをするためには自分の部屋の真下真上と両隣の同意が必要になるものです。そのために、リフォームの件で挨拶と手土産を持参していくことにもなるのです。

リフォームの間であれば、工事期間中にも工事の関係者に差し入れをしつつ何度か足を運んで周囲に住んでいる人たちにはリフォームのためにお騒がしてしまって申し訳ないという挨拶をおこないながら交流をはかっていくのが良いでしょう。

隣人と上下の階の人にはリフォーム前と後に正式に挨拶をしていくことが良いでしょう。なるべく引越しの時にもお騒がせするということと引越しの日付というものも伝えておいたほうが良いでしょう。

リフォームの際の挨拶のときには、少々効果な手土産といったものを持っていったほうが良いでしょう。相場というものは、はっきりとは言えることはできませんが2000~3000円ぐらいのものにしておくのが良いでしょう。

また工事にかかる直前に工事会社のほうにも1000円程度の手土産といったものを持たせていくと良いでしょう。工事中であっても、迷惑をかけてしまいそうなところがあればちょくちょく周囲の住民の人たちへと挨拶に行くようにしましょう。工事のクレームといったものは意外と多いものです。しかもそのクレームといったものは工事会社ではなく、引越してくる本人に向けられることになるのですから、少しでもクレームや近所付き合いに差し障りがないように挨拶や声掛けといったものは必要になるのです。

リフォーム後に引越してきた際には、再び挨拶に回るようにしていきましょう。できるだけ、まめな挨拶まわりや言葉を交わすといったことを繰り返していけば良い近所付き合いというものも築いていくことができるのです。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ