• 引越し 挨拶 手土産

引越しの為の情報サイト

引越し挨拶に持っていく手土産の選び方

引越し先の挨拶まわりでは、手土産というものを持って行かなければなりません。そんな手土産に何を持って行くべきなのか迷ってしまいませんか?けっして豪華なものでなくても良いのです。ちょっとしたものでも良いので手土産というものは必ず必要です。何も持たず手ぶらで挨拶まわりをするなど非常識だと言われてしまいます。

引越しの挨拶の手土産にはお金のかかった立派なものというものは用意しなくても良いのです。例えば洗濯用洗剤といったものでも十分なのです。もちろん「赤のし」を付けて持っていきましょう。

洗濯用洗剤であれば誰もが日常的に使用しているものですし、比較的どこに行っても簡単に手に入ることができます。使用期限といったものも迫られずにすむというところが洗濯用洗剤をおくることのメリットだとも言えます。

また、大手引越し業者に引越しをお願いしたときには、その引越し業者から挨拶用の手土産品を買うこともできます。引越しのスペシャリストの業者から手土産品も用意することが出来るとなると手間もかからずに済みます。

洗濯用洗剤以外を選ぶとなると、タオルといったものも良いでしょう。どちらかと言えば食べ物(生物)といったものは避けたほうが良いでしょう。挨拶先が留守であったりすれば食べ物といったものだと面倒です。

引越し先での挨拶まわりの手土産としては洗濯用洗剤が良いと言いました。しかし、なかには洗剤をもらうのは嫌だという人もいます。自分の住んでいる環境や健康について固い信念を持っている人であればあるこそ拘りを持つものです。自然成分の石鹸といったものを愛用している人が多いために、合成洗剤といったものには強い反感を抱く人もいるのです。

引越し先での人間関係なんてまだまだ分からないことばかりです。挨拶して実際に会ってみたいと近所の人がどういう人なのかわかりません。たとえ、合成洗剤といったものを嫌うような人がいるということを心に留めておけば、挨拶に行ったときに洗剤といった手土産品を断られたとしても大きく取り乱したり慌てたりすることもありません。

新住所において新生活をはじめていくわけです。そんな新生活のはじまりといったものは、挨拶まわりから始まっていくのです。きちんとした常識を持って挨拶まわりをしていきましょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ