• 引越し 業者 アート引越しセンター

引越しの為の情報サイト

アート引越しセンターの特徴

引っ越し業者の大手の一つ、アート引越センター。来年(2012年)には創業35周年を迎えるこの引っ越し業の老舗には、どんな特徴があるのでしょうか。

アートコーポレーションの本社は大阪にあります。「0123」の電話番号やキャッチフレーズの「荷造りご無用」など、インパクトがある広告で親しみやすいイメージが定着しています。

それは、創業者が女性ということが大きく関係しているのでしょう。そのため、常に女性目線の細やかな気配りが利いたサービスが売りになっています。作業員が引っ越し先に上がる時、全員新しい靴下に履き替える、という清潔感あふれるサービスは、その典型的な一例です。近年でも、作業スタッフを全員女性にすることで安心して利用できる女性専用プランや、60歳以上の高齢者向けのシニアパックなど、女性らしい感覚を活かしたサービスは健在です。

特に、引っ越し関連の様々な手続きを代行してくれたり、新居への搬入前に家具のホコリを取り除いてくれたり、作業前にご近所へ挨拶回りしてくれるなどの、気遣いに満ちたサービスの数々を無料でやってくれるのは、嬉しい限りです。

そんな気配りサービスが根本にあるため、どちらかと言うと価格よりも内容を重視したサービスを提供しています。また、そのために次々と斬新なアイデアをサービスに取り入れ、「業界初」のサービスを連発してきました。競争の激しい引っ越し業界の、まさに牽引役でもあるわけです。

最近でも、簡単に食器を収納できる「エコ楽ボックス」の貸し出しや耐震マットの提供など、相変わらず独創的なアイデアに基づいたサービスを数多く提供しています。

また、ドラえもんをイメージキャラクターとして使用し、ドラえもんグッズも契約促進用に多数提供しているため、子供たちへの認知度も高いことが、さらに親しみやすいイメージを高めています。

“女性感覚”の心配りいっぱいのサービスの数々と親近感あふれるイメージで、長年にわたって引っ越し業界の中心的存在であり続ける会社です。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ