• 引越し 業者 見積もり

引越しの為の情報サイト

引越し業者の見積もり

引っ越しの第一歩は業者選び。その判断基準となるのが見積もりの金額でしょう。数社に見積もりを依頼し、最もリーズナブルな業者を選ぶのが、最も一般的な方法と言えます。では、引っ越し業者の見積もりの金額はどのようにして算出されるのでしょうか?

引っ越し料金を決める要素としては、運搬する荷物の量、移動する距離および交通の便、引っ越しを行なう日時(繁忙期などには特別料金がかかる場合もあります)、現在及び転居先の住居の構造(エレベータの有無など)、トラックの横付けが可能かどうかなどがあり、これらが基礎運賃および基礎作業料金として計算されます。これに、作業員の人数分の作業料、梱包資材の代金、賠償責任保険料、有料道路の通行料金などの実費、そして荷物の梱包や清掃作業などの有料オプションサービスの金額が加算されます。そして、これらを基に金額が算出され、それから交渉などによって値引きされたりするわけです。

ちなみに、移動距離が100km以内の場合、4時間または8時間単位の時間制が採用されます。これらの基礎時間を1時間超えるごとに追加料金が加算されます。

話を戻すと、前に挙げた要素のうち、移動距離・住居の構造・トラックの横付けの可否については、転居先が決まっている限り変えられない要素です。一方、荷物の量・引っ越しの日時・オプションサービスについては、こちらのやり繰りなどで変更が可能な項目です。見積もりの段階で変更できれば、費用を抑えられます。

料金の計算はかなり複雑なのですが、基本的な計算式はどこの引っ越し業者でも同じです。従って、この仕組みを頭に入れておけば、見積もりの際に値引きの交渉がしやすくなるかも知れません。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ