• 引越し 業者 オフィス

引越しの為の情報サイト

オフィス引越しの業者の選び方

オフィスの引っ越しは、方法も問題点も一般の住居のものとはまた違ったものになります。当然、引っ越し業者の選び方も変わってくるわけです。オフィスの引っ越しの際の業者の選び方のポイントを見ていきましょう。

業者の選択基準は、基本的には一般の住居のものと同じと言えるでしょう。すなわち、リーズナブルな料金、効率的な作業、サービスの内容、対応の良さ、作業員の質などです。ただ、相手は個人ではなく会社。業務に支障があると取引先などへ影響を及ぼすこともあるので、これらの事項に関しても、より高いハードルになっているのは言うまでもありません。コスト・時間・品質という引っ越しの三大要素が、個人向けのものよりも遥かに高い次元で要求されるわけです。

具体的には、例えば引っ越しのスケジュールや梱包資材の数にしても、より正確で細かいものが求められます。当然それらは、見積書と同様に、作業工程表などの文書として提出される必要があります。まずは、これらをきちんとしてくれる業者でないと、不安が大きくなるばかりです。

さらに、オフィスには個人の住居にはない要素もたくさんあります。まずは詳細なレイアウト。事前に調査して、スペースをより有効に活用するような提案をしてくれる業者もあります。これがきちんと決定していれば、移転後もスムーズに業務が再開できます。

さらに、ネットワークなど通信環境の整備。これがきちんとできていないと、業務再開が大幅に遅れる可能性があります。業者によっては、あらかじめ通信環境の見直しを提案してくれるところもあります。移転を機に、より効率的な運用ができるようにするのもいいでしょう。

各種の届け出、電気工事の手配、コピー機などの移設…と、オフィスの引っ越しは普通のものよりやらなければならないことが遥かに多くて複雑です。これらがサービスに含まれている業者が理想的です。これらがきちんと出来ていれば、時間のロスやトラブルもなく業務を再開することができます。業務を細分化してオフィスの引っ越しを特化している大手の業者もあれば、オフィスの引っ越し専門の業者もあります。

引っ越し後のオフィスの運用にまで配慮してくれる業者を選ぶことが、オフィス移転の際には最も重要な課題になると言えるでしょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ