• 引越し 業者 お礼

引越しの為の情報サイト

引越し後の業者へのお礼の方法

実際の引っ越しの作業が終わった時、業者の人たちにお礼に現金を渡した方がいい、という話をよく聞きます。手間賃、もしくはチップのような意味合いがあるのでしょうし、その昔、身内に引っ越しの手伝いを頼んでいた頃の名残りという説もあります。業者へのお礼は、どのような方法で行なえばよいのでしょうか。

業者から請求される引っ越し料金の他に、お金を支払うべきなのか。基本的には、払わなかったからといって問題が起こるわけではありません。手間賃の意味合いならば、作業料として費用に含まれていると思っていいでしょう。さらにチップという習慣は日本にはないので、その意味でも払う必要はないでしょう。ホテルに泊まった時、欧米ではチップを渡すのは当たり前ですが、日本の場合はサービス料は宿泊料金に含まれているので、改めて払いません。それと同じだと思えばよいでしょう。

お礼としてならば、例えば缶ジュースやペットボトル入りの飲み物を渡したり、「これで、皆さんでお食事かお飲み物でも…」という感じで、1人1000円ぐらいを、作業の前か合間に作業員のリーダーの人に手渡す、という感じでいいでしょう。

しかし、前に書いたような理由から、恐らく現金ならば受け取りを辞退される場合がほとんどだろうと思います。お礼と労いの気持ちを表したいのなら、やはり飲み物を手渡すか、途中でお茶とお菓子を出して休憩してもらう、などの方法でいいでしょう。

感謝の気持ちを伝えるのは、どんな場合でも難しいものです。労力を使う引っ越しの場合は、絶妙なタイミングでの飲み物が最適ではないかと思います。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ