• 引越し 業者 運送方法

引越しの為の情報サイト

引越し業者の運送方法とは

引っ越しの荷物って、現住居で搬出した後、新居までどのようにして運ぶのでしょう?必ずしも、搬出した車両でそのまま引っ越し先まで運ぶわけではありません。実は、いくつかの方法があるのです。それらについてお教えしましょう。

特に移動距離が長い場合、一般的な方法が、引っ越し業者が大手の運送会社の路線便と連携して目的地まで運ぶというもの。業者は、引っ越し前と引っ越し先の住居に直接行きますが、その間の輸送は提携会社の大型トラックに運んでもらうわけです。提携会社も運送のプロですから安心していていいのですが、荷物を移し替える時に稀にトラブルが起こることがあるようです。

そのような不安を解消するために、大型トラックまですべての車両を自社保有にしている業者もあります。サカイ引越センターなどがこの体制を導入しています。すべてを自社の車両で行なうことで、上記のようなトラブルを減らすだけでなく、コストの削減も実現できるわけです。これが、結果的に引っ越し料金の低価格化に繋がるわけなので、利用者にとっても有利な状況です。

もちろん、クロネコヤマトや日本通運など、もともとが大手の運送会社なら、必然的にすべて自社車両でまかなわれるわけなので、不安な人は最初からこのような業者に頼むとよいでしょう。

業者の成り立ちや方針によって、荷物の運送方法も大きく変わってきます。コストを取るか安全性を取るかの選択基準として、これらを参考にするのもよいでしょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ