• 引越し 準備 段取り

引越しの為の情報サイト

引越し準備の段取りは事前に

引越し当日の段取りといったものは事前に考えておく必要があります。引越しはやるべきことといったことがたくさんあるものです。引越し先が近い場所であれば何回かの往復をするといったことも可能ではありますが、引越し先が遠い場合であれば移動は1回で済ませなければなりません。引越し当日に、引越し作業。退去手続き・新居での生活準備をおこなっていくためには、手際よく無駄のない動きをしていくようにしましょう。

引越し当日の流れというものはある程度決まっているものです。まずは、荷物の搬出。引越し業者がトラックに荷物を搬入後に室内の掃除をしていくのです。それから部屋の明け渡しをしていきます。部屋の鍵の返却といったことをおこなっていくのです。

それから新居へ移動した後に、荷物の搬入作業をおこなっていきます。搬入された荷物がきちんと揃っているか、破損などしていないかといった確認をしながら整理していきましょう。

そして、事前に予約しておいた時間になるとガス会社の作業員の人が来るのでガスの開栓に立ちあいをしましょう。それから荷物の整理・新居周りの掃除や引越し後の片づけといったことをしていくことになるのです。

引越し当日の流れというものも参考にしておくと便利に捗るものになるのです。初めて引越しをするような人であれば特に参考にしてみると良いでしょう。

また、引越し当日に引越し業者が到着する前までには引越し業者が運ぶ荷物といったものは全て梱包しておく必要があります。

引越し当日は慌ただしい一日になってしまうのでうっかり忘れてしまうこともありますが、段取りといったものはメモに残して身につけておくようにしましょう。一つの作業を終えたときに、次は何をすれば良いのかということを思い出すためには必要となってくるものです。

貴重品を引越し業者の人に運んでもらうことはできません。そのため、現金や印鑑・通帳などといった貴重品の類は自分で持ち運びをすることになるので自分自身で管理をする必要があります。引越し中に紛失してしまうと探すのはとても苦労することになるのでしっかりと管理して引越しの際の手荷物などのなかにまとめて置いておくようにしましょう。

荷物の出し入れが多い引越し作業のなかで貴重品といった小さなものを探し出すのは大変なものです。間違ってもゴミなどと一緒に捨ててしまうことにはならないように注意する必要があるのです。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ