• 引越し 準備 冷蔵庫

引越しの為の情報サイト

引越し準備 冷蔵庫の電源について

引越し準備に取り掛かるにあたって、冷蔵庫の電源を切る時間について紹介していきます。いつ電源を切れば良いのかということも意外と知らないもので頭を悩ませてしまうものになっています。

冷蔵庫の電源を切るタイミングというものは引越しをするお客様の生活によっても違ってくるものです。翌日の朝早くから引越しをするようであれば引越し前日の夜10時頃までを目安にして冷蔵庫の電源を切っておくようにしましょう。

午後に引越しをするようであれば、引越し当日の朝8時ぐらいを目安にして冷蔵庫の電源を切るようにしておけば良いのです。

さて、ここで問題になってくるのが冷蔵庫の中身についてです。冷凍品以外のものであれば冷蔵庫の中身といったものは「余冷」で引越し当日の作業員たちが来るまでは冷蔵庫に入れておいても大丈夫です。

引越し作業員の人たちは、大きなクーラーボックスを持参してくる場合が多いので冷蔵庫の中身といったものはそのクーラーボックスに移し入れてもらえば良いのです。ドライアイスといったものはお客様で用意してもらうことになったり、このクーラーボックスというものは事前に予約をしておく必要があります。見積もりのときなどにクーラーボックスを必要としているということを連絡しておきましょう。

引越しを無事に終わらせることができたとしても、新居に着いたからといってすぐに冷蔵庫の電源は入らないことが多いのです。少なくとも1時間の間は冷蔵庫の電源は入らないということを知っておきましょう。

引越し業者からのクーラーボックスは最後までレンタルすることができるので、ちょうど引越し作業が終了したときにでも冷蔵庫の電源を入れていただき中身を冷蔵庫へと移していけば良いのです。

買ったばかりで食べきることのできていなかったデザートといったものやお菓子の類といったものが冷蔵庫に入ったままにしているというお客様にとってはこの業者からのクーラーボックスのレンタルをしてもらえるということはとても助かるものです。

良いオプションやレンタルサービスといったものを受けるためにも引越し業者にはどんな内容のレンタルをしてもらうことができるのか、どんなオプションが付いてくるのかということをきちんと把握しておく必要があるのです。

後になって、こんなサービスも受けておけば良かった…と後悔をしないためにも依頼をする業者についてのことは隅から隅までの情報を網羅しておくようにしましょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ