• 引越し 見積もり 時期

引越しの為の情報サイト

引越し見積もりを取る時期

引っ越しにとって見積もりは最重要項目の一つ。業者の選択や予算を立てるために必要だからです。では、どのタイミングで見積もりを取ったらよいのでしょうか。業者に見積もりを依頼する時期も、その後の引っ越し作業全体に大きく関わってくることが多いので、十分に注意しなければなりません。

通常、引っ越しの準備を始めるのは、引っ越し日から逆算して1ヶ月前ぐらいから。業者の選定は最初にしておいた方がよいので、その判断基準となる見積もりの依頼はそれまでに済ませておかなければなりません。つまり、引っ越しの1ヶ月前までには、見積もりを依頼して、出された結果を基に結論を出しておかないといけないということです。ですから、遅くとも引っ越しの1ヶ月と1~2週間前には、見積もりをとり始めていた方がいい、ということになります。

早めに見積もりを取っておくと、業者の選択肢がたくさんあるというだけでなく、実際に業者を決めて引っ越しを依頼した時に、値引きなど様々なサービスを受けることができる可能性が非常に高いのです。

ただし、前に書いたタイミングも時季によります。引っ越し業者が忙しいのは、2~3月の新入学のシーズンや、加えて6月や10月など人事異動が行なわれる頃です。これらの時期は業者も依頼が殺到しますので、こちらが希望するような業者に頼めなくなる可能性もありますし、値引きなどのサービスもあまり受けられないという状況も起こり得ます。これらのシーズンには、さらに早めに見積もりを依頼した方が無難です。

見積もりを頼むタイミング一つを取っても、引っ越し全体を左右します。とにかく損をしないよう、余裕を持って動きましょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ