• 引越し 荷造り 準備

引越しの為の情報サイト

引越し荷造り準備に使う時間

荷造り作業には考えている以上に意外と時間がかかる作業となっているものです。そのため、引越し当日に向けてある程度の余裕を持つことが必要になります。引越しセンターや運送会社に荷造り作業を依頼することも出来るものですが、時間がある人であれば細かい物を自分で箱詰めしていくだけでも引越しの予算をおさえることができるのです。

引越しの荷造りといったものはどんなに遅くなったとしても一ヶ月前から始めるようにしましょう。丈夫そうなダンボール箱を用意して荷造りを進めていくのです。

荷造りといっても意外と部屋のなかには荷物といったものがたくさんあるもので一日二日ではとても作業が終わるものではありません。忙しい人であったとしても一日に幾つかのダンボール箱に荷造りを進めていくという目安だけでも立てておくと良いでしょう。

荷造りといっても一日に何時間もかけて進めていく必要はありません。衣服といったものをダンボール箱に詰めていくのであれば1,2時間もあれば済むでしょう。しかし、食器などの小物類であれば割れないために新聞紙に包むという作業があります。食器全てを一日のうちに荷造りしていくというのは無理でしょう。普段使っていないような食器は少しずつでも良いので毎日数を減らすようにしていくと良いでしょう。

荷造りをしていったダンボール箱には業者の人にもある程度の中身がわかるように「割れもの」「衣服」といったある程度の荷物の種類だけでも記載しておくと更に業者さんたちの配送の気配りや注意といったものも増すようになります。

ただし貴重品といったものは、すぐ手の届くところに置いておくために荷造り用のダンボールのなかには入れてはいけません。通帳や現金といったものであれば日常で使っているバッグでも十分持ち運びが出来るものとなっているので自分の傍で管理しておきましょう。

こうしてきちんとした手順を踏まえていけば一ヶ月もあれば十分引越しまでに荷造り作業というものを済ませることができるのです。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ