• 引越し 荷造り 手順

引越しの為の情報サイト

引越し荷造りの手順一覧

引っ越しの中でもメインとなる作業は、やはり荷造り。手間隙も労力もかかります。荷造りを手際よくスムーズに進めることができるように、手順を一覧にしてみました。

①冷蔵庫の電源コードを抜き、霜取りなどで水抜きをしておく(前日)
②洗濯機も水を抜き、ストーブなどの灯油を燃やし切ってしまっておく
③新居の部屋に番号を割り振っておく
④現在住んでいる住居の、奥の方の部屋から荷造りを開始する
⑤それぞれの部屋の、奥の方に収納されているものから梱包を始める
⑥普段使わないもの、今の時季に使わないものを優先して梱包する
⑦量が多いものや時間がかかるものを、体力があるうちに先に片付ける
⑧処分するかどうか即決できないものは、とりあえず持っていく(荷物は増えますが、捨てるかどうか悩む時間が節約できます)
⑨食器や台所用品などを詰め、引っ越し直前の食事は外食かコンビニ弁当などにする
⑩貴重品など業者が運んでくれないものを、自分で運べるように別にまとめておく
⑪引っ越し当日まで使うもの=引っ越してからすぐに使うものを梱包する
⑫梱包済みの箱の外側には、中身、誰の物か、搬入する新居の部屋の番号(③で決めたもの)などを、見えやすいように大きく書いておく
⑬搬送しに来た引っ越し業者に、的確な指示を出す

これは、一般的な引っ越しのごく基本的な手順です。荷造りまで業者に依頼する場合、急に引っ越しが決まって時間がない場合など、ケースや状況によっては、内容や手順が多少変わってくることもあります。それぞれの引っ越しに応じて、事前にきちんと予定を立てておくことが肝心です。

これらの手順をしっかり頭に入れて、時間と労力を浪費せずに、スムーズに荷造りの作業を進めましょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ