• 引越し 荷造り ワンルーム

引越しの為の情報サイト

ワンルームの人の引越し荷造り方法

ワンルームに住む人の引っ越しは、家族でのものと比べると規模も小さくて楽なように思えますが、それなりに面倒もありますし、荷造り方法に関しても独自のコツがあります。そんな、ワンルームの引っ越しのための引っ越しのポイントをお教えしましょう。

ワンルームですから、部屋に入れられる家具や荷物などの量は限られてきます。普通の住居からワンルームへの引っ越しならば、持って行く物の数を絞らなければなりません。いざ搬入してみたら部屋に入りきらなかった、なんてことになったら大変です。絶対必要な物だけを運んでもらい、引っ越しが済んでから徐々に買い揃える、というのがベストの方法でしょう。

特に家具や電化製品は、ワンルーム用に小さなサイズのものに買い換える場合もあるでしょうから、そのようなものは前もって現地で買っておくか、全国配送が可能なら現住所で購入して引っ越し当日に配達してもらうよう事前に依頼しておくとよいでしょう。これだけでも、かなりの手間隙と労力がセーブできます。

荷造りの基本的な流れは、普通の引っ越しと同じです。現住居の奥の方の部屋、それぞれの部屋の奥の方に収納しているものから梱包を始め、今の時季に使わないものなどから順に箱などに入れていきます。箱の表面には中身などを表記して、引っ越し先で混乱しないように手を打っておきましょう。

単身での引っ越しならば、業者によっては専門のコースを設けていて、梱包資材の提供や荷造り作業などをやってくれるところもあります。事前に問い合わせて、可能ならば利用してみましょう。

ワンルームへの引っ越しならではの制約もあります。引っ越し前にきちんと計画を立てて、失敗のない荷造り作業をしましょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ