• 引越し 単身

引越しの為の情報サイト

あなたの引越しはまだ安くなる。単身者ならこうすればいい!

"引越しと言っても、家族での引越しと単身者では予算も適した方法も違います。単身の場合は、はるかに手軽に安く引っ越すこともできるんです!ここでは、荷物の少ない単身者におすすめの引越し方法をご紹介します。

特にこれが初めての一人暮らしであるならば、引越し業者に頼まず自力で引っ越すのが一番安上がりです。実家から持って行くとしても、ベッドや本棚くらいですね。洗濯機や冷蔵庫などの大型家電は、新たに購入したものを新居に直接配達してもらえば、引越し荷物にはなりません。日用品の類も、今はどこの街にも100円ショップ等がありますから新居で揃えた方がいいでしょう。

荷造りしてみて、自分の車に積めない量だったら、家族や友人で少し大きめの車を持っている人に頼んでみましょう。心当たりがなければレンタカーを借りることになります。その場合は制限時間を越えて追加料金を払うはめにならないように、段取りよく引っ越すことが大切です。

いくら単身の引越しとはいえ、多少の家具もあるでしょうから自分ひとりでするのは厳しいです。最低一人は助っ人を確保しましょう。そして、お礼に食事くらいはおごるのが一般的です。多少謝礼を渡す方もいますが、あまり奮発すると引越し業者に頼んだ場合と変わらなくなってしまいますので、余計な気を使わずに頼める相手を選ぶのが得策です。

一人暮らしでも既に大型の家電をいくつか持っている、しかも車を持っていないというような場合は、引越し業者に頼んだ方が安上がりな場合があります。インターネットで検索すると、一括見積もりサービスで引越し業者の相場を知ることができますから、レンタカーを借りた場合と比較してよく検討してみてください。

新居に着いてからですが、単身者の場合、最近は近所への挨拶も省略する人が多いです。単身者用の賃貸物件は入れ替わりが激しく、近所付き合いがほとんどないことが多いですし、女性の一人暮らしの方などはとくに防犯に敏感ですので、挨拶に行っても対応してもらえないこともあります。ただし、管理人さんや大家さんにはきちんと挨拶をしておきましょう。その後もお世話になることがあるはずです。場合によっては自分の両隣りの人が学生なのか、お年寄りなのか、くらいは教えてもらえるかもしれません。"

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ