• 引越し 単身 1人暮らし

引越しの為の情報サイト

一人暮らしの単身引越しの手順

一人暮らしの単身引越しの手順といったものをきちんと踏んでいけば大変で苦労すると思われている引越し作業といっても簡単に済ますことができます。そんな効率の良い引越し作業の手順といったものを紹介していきましょう。これから引越しをする予定のある人は勿論のこと、何度か引越しを経験している人にも参考にしてみてください。

まずは、引越しの事前準備として引越し業者に予約をしなければなりません。業者に引越し依頼をする場合には、見積もりに来てもらって引越し日時を決める必要があります。土日はどうしても予約が混み合ってしまうものですし、料金といったものも高くついてしまうものなので出来る限り平日のほうが圧倒的に予約を取りやすくなります。

なかには仏滅だとか大安とかを気にしている人もいることでしょう。仏滅だと引越し料金が安くなるところもあるようですが、特に気にするほどでもありません。

引越し日時が決まったら、梱包資材を持ってきてくれるので荷物の量に応じて少しでも早めに荷造り作業といったものを始めていきましょう。

なかにはレンタカーを予約したり、ホームセンターなどにおいて梱包資材を準備するという人もいるかもしれません。荷物が少ない場合であれば簡単なことかもしれませんが、ある程度の荷物の量がある場合であれば家族や友人に頼むよりもきちんとした引越し業者に依頼しましょう。きちんと単身引越し用のパックもあるので安心して使用することができます。

引越し前日までには、貴重品や現金といった手荷物といったものはまとめておいておきましょう。万が一のときを考えて、小旅行程度の着替えや洗面道具といったものも準備しておくのも良いでしょう。

そして引越し当日になれば、身支度をきちんと整えておきましょう。食事もきちんと摂っておけるぐらい余裕を持って行動をしておくことが大切になります。引越し業者が来たら責任者に挨拶をしてから手順を決めていきます。業者は、慣れているので荷物をどんどん運び出していくものですが、単身引越しの場合だと何かと忘れものが出てしまうことがあるので見落としがないようによく注意しておく必要があります。

新居へと到着したら、どれだけ早く要領よく家具を正確に室内へと設置していくかが重要になってきます。いったん置いた家具を違う場所へと移動させることなどないようにしましょう。新居と家具の採寸といったものもきちんとしておくことも必要です。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ