• 引越し 単身 手続き

引越しの為の情報サイト

一人暮らしの引越し手続き一覧

一人暮らしをしている人が引越しをするためには何を始めていけば良いのか、これから一人暮らしを始めるにあたって引越しを始めようと考えている人は今からどんな準備を進めていけば良いのかということを紹介していきましょう。

引越しを聞くと多くの手順や手続きといったものが必要になってしまって面倒だし、大変だというイメージを持っている人が多いものです。しかし、きちんとした手順といったものを一つ一つ踏んでいけば引越しというものはそう難しくはありません。ここでは、引越しの際に必要となる手続きといったものを紹介していきますので、今後の引越しの際には参考にしていきましょう。

引越しのための手続きといったものは一日でも早めに済ませられるものがあれば済ませておくことが新生活へのスタートに繋がっていきます。引越しをするには幾つかの手続きといったものが必要になりますが、手続きの漏れといったものがないようにしっかりとチェックをしていくことも大切です。

まずは、引越し前に行うことは印鑑と身分証明をできるものを持参して地元の役所や役場といったところで住民異動届けを提出し、転出証明書といったものを発行してもらいましょう。この転出証明書といったものは引越しの後の転入届を済ませるために必要な書類となるので必ず発行してもらう必要があります。

運転免許証を持っている人であれば、引越し後には住所変更の手続きといったものも必要になります。引越し後15日以内に最寄りの警察署へと行き住所変更の手続きをおこないましょう。

そして室内においては、引越し前日までには電化製品などの電源といったものを必ず抜いておきましょう。電源や水、氷といったものが残っているとスムーズに引越しの作業が進みません。

テレビやステレオといったものも予めコンセントを抜いておき束ねておくと作業が楽に進みますし、食器類といったものも面倒な作業となってしまうかもしれませんが一つずつ丁寧に新聞紙などで包んでおきましょう。割ったり傷つけないためにも一つ一つの丁寧な作業が必要です。

また、ダンボールに荷造り・箱詰めをする際には重いものは小さなダンボールに、軽くて小さなものは大きいダンボールに入れておくと運びやすくなる一つのコツになります。

一つ一つの作業はそう難しくはありません。新生活をおくるための準備としては欠かせないことなのでしっかりとおこなっておきましょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ