• 電気 引越し

引越しの為の情報サイト

これだけは知っておきたい!引越しにまつわる電気のこと

"引越しが決まったら、1週間くらい前までには電力会社に連絡が必要です。インターネット上のホームページから申し込む方法と、電話で連絡する方法があります。電話番号とお客さま番号は検針票や領収書に記載されていますので、引越しが決まったら捨てずに取っておきましょう。

*連絡する際に必要な情報です*
引越し日時(利用停止予定日)
現住所
新住所
氏名
お客さま番号
支払い方法

*引越し当日までの電気料金の精算方法は以下の3種類*

1、引越し当日に電力会社の人に来てもらって精算する
2、それまで口座振替、クレジットカード払いを利用していた人は、そのままでOK。ただしこの方法は、同じ電力会社の管轄内に引っ越す場合のみ可能。
3、新住所に振込用紙を送付してもらって払う

退去時にはメインブレーカーを落としていきましょう。新居に着いた際にはメインブレーカーのスイッチを入れればすぐに電気が利用できるはずです。その後、備え付けのハガキ(電気使用開始手続き書)に必要事項を記入してポストに投函すれば利用開始の手続きは完了です。

上記のように電気の中止・利用開始手続きは簡単なものですが、意外に忘れてしまうのが照明機器に関してです。特に、現在住んでいる家には照明器具が付いているが、新居には付いていないという場合が要注意です。入居してすぐに使えるように忘れずに準備しておきましょう。

また照明器具はあっても、自分では取外しや取り付けができないもの。これも電気屋さんにすぐにきてもらえるようにあらかじめ依頼しておきましょう。さらに、新居への入居が夕方以降の場合、薄暗くて電気の取り付け作業がうまくできないことがありますから、懐中電灯を用意しておくと安心です!

疲労困憊の引越し当日、電気もつかない部屋では気分が落ち込んでしまいます。新生活を安心して始められるように、初日から真っ暗な部屋で過ごすハメにならないように、しっかりと準備しておきましょう。"

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ