• 引越し 手続き 電気

引越しの為の情報サイト

電気の引越し手続き方法

引っ越しが決まったら、電力会社に連絡をして引っ越しの手続きをおこないましょう。しかし、手続きをしなければならないと言われてもどのように手続きを進めていけば良いのかわからないという人も多いはずです。引っ越し当日になっても、まだあたふたと慌てている人もいることでしょう。特に引っ越しを初めて経験するような人であれば電力会社への連絡方法といったものも知っておきたいものです。それでは、電飾会社の引っ越し手続き方法といったものを紹介していきましょう。

電力会社への連絡というものは、どんなに遅くなったとしても引っ越し当日までに連絡を入れれば大丈夫です。しかし、引っ越しは何かと忙しくなるので少しでも余裕を持たせるためには1,2週間前までには連絡を終わらせておきましょう。また、電力会社のホームページがあるので、そちらからの手続きも可能となっているところもありますが引っ越し日の2,3日前までに連絡しなければなりません。

電力会社へ電話もしくはホームページから連絡をする際には、現住所、名前、引っ越し先の住所、引っ越し日時といった情報が必要になります。必要な情報は、連絡をする前にきちんと用意をしておきましょう。

今まで住んでいた住所においての電気代といったものは引っ越し日までの電気代を日割り計算をして支払うことになります。それまでの電気代は、直接現地において電力会社の人に集金に来てもらうか、口座振替において支払うか、引っ越し先へ請求書を送付される形として支払う形となるのです。

新居に到着したら電気が使用できる状態にしましょう。アンペアブレーカーというものが必ずあるものなので、そのつまみを「入」にします。それから漏電遮断機のつまみも「入」にし、配線用遮断機のつまみも「入」にしていくと電気が使用できるようになるのです。

それから引っ越し先で電気の使用を始めたら電気使用申込書という書類に必要事項を記入してから投函しましょう。賃貸物件の場合であれば電気使用申込書というものはポストや新聞受けの中だったり玄関に置いてあることが多いものですが、もしも電気使用申込書が見当たらない場合はすぐに電力会社へ連絡するようにしましょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ