• 引越し 手続き 学校

引越しの為の情報サイト

学校に関わる引越し手続き

学生であれば、引っ越しの際には通っていた学校への手続きも必要になります。また、新たな地域において通うことになる学校への手続きもしなくてはなりません。あちこちに行き来しなくてはならないので大変なことのように思えますが、その手続きのほとんどは役所・役場において手続きを済ませることができるのです。

引っ越しをする前に役場においてすることは、住民等力の転出手続きをおこなうこと。それから自分の通っている学校へ向かいましょう。そこで、転退学の届け出をする必要があるのです。転出する学校において在学証明書といった書類を受け取る必要があるからです。

そして、引っ越しの後には役場において転入届の手続きをおこないましょう。転出してきた学校から受け取った在学証明書が必要となるので必ず持参していきましょう。それから入学する学校の指定を受けた後に、転入学通知書といったものを受け取ることになるのです。それから転校する学校へ転入学通知書や在学証明書といった必要な書類を提出していくのです。

これらが無事に済めば新たな土地から通うことになる新しい学校へ通うことができるようになるのです。

ただ、学校や学年によっては手続きにも多少の違いがあったり時間がかかるといったこともあります。転出・転入といった手続きが遅れてしまうと学校へ通えない期間というものが出てきてしまいます。引っ越しが決まったのであれば、一日でも早く学校の先生に転出の相談や連絡といったものをするようにしましょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ