• 東京ガス 引越し

引越しの為の情報サイト

はじめての引越しで一人暮らしデビュー!東京ガスのこと教えます。

"初めての一人暮らし。期待と不安で胸がいっぱいになりますね。新居を決め、引越し業者と日取りを決めたらいよいよ諸手続きを開始します。住所変更の手続きにはいろいろありますが、特に大切なのが電気・ガス・水道の手続き。これらが使えないと本当に不便です。ここでは、特にガスについてみてましょう。

それまで親元で暮らしていた場合、台所でコンロに火をつける際、ガスはどうすれば使えるのか?なんて考えたこともない人が多いのではないでしょうか。新居にコンロが設置されていたとしても、何も手続きしないと火はつきません!

まず注意することは、ガスには都市ガスとプロパンガスがあるということ。東京近辺では、東京ガスが1都6県に都市ガスを供給しています。その他の地方でどちらかよくわからない際は、契約した不動産屋さんや大家さんにあらかじめ確認しておきましょう。また、都市ガスとプロパンガスでは同じ器具では対応できないことが多いので、もし自前のガスコンロを設置したい場合はそれが新居で使えるかどうか調べる必要があります。

引越しの1週間前にはガス会社に連絡をしておきましょう。連絡はインターネットか電話で受け付けています。既にガス契約のある方が中止の連絡をインターネットでするには「お客様番号」が必要になりますので、領収書は捨てずに保管しておいてください。

ガス会社の係員の方が来てガスの開通作業をしてくれれば使用できるようになります。(立会いが必要)すぐにガスを使いたい場合は引越し当日か翌日には来てもらえるように手配しておきましょう。

以下の2点はガスの使用に関する基本的な注意点です。これだけは必ず守りましょう!
・少しでもガス臭いと思ったら、すぐに窓を開けてガス栓を閉めましょう。
・地震の際は、揺れがおさまったら落ち着いてガス機器の火を消します。その後避難する際は、ガス栓とメーターの元栓を閉めてから家を出ましょう。

安全なガスの使用を心がけたいものですね。"

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ