• 引越し 手続き 新築

引越しの為の情報サイト

新築への引越し手続き方法

新築への引っ越しになると土地建物登記のために転出・転入手続きといったものが必要になります。また、引っ越し業者を選んだり、子どもがいる家庭であれば学校の転校届けといったものも必要になります。また引っ越しをすると電話の工事についてや福祉関係といった証明書の手続きといったものも必要になってくるのです。

引っ越しが決まったのであればすぐにでも手続き可能なものであれば一刻も早く取りかかることが必要になります。引っ越しには、他にもガスや水道、電気といった連絡や手続きといったものも必要になってくるので慌ただしい日々を過ごすことになってしまいます。可能なかぎり1,2週間前までには可能な手続きといったものは済ませておきましょう。

住民登録といったものや印鑑登録廃止届といったものは今住んでいる住所の役所にて簡単に手続きをおこなうことができます。必要な書類をすべて用意して役所に行けば一回役所に行くだけでいくつもの手続きが完了することもできるのです。こうすれば、なるべく役所に行く回数を減らして引っ越しのための準備に時間を費やすことができます。

よく新築への引っ越しをおこなった後に電話回線の準備ができていないために電話が通じないという声をよく聞きます。こんな状態になってしまったというのは必ず理由があります。お客様は、きちんと正しい手順を踏んで手続きを出来ていたのか?ということを見直してみる必要があります。

新築だと、きちんと住所登録というものの手続きをされていないと電話回線が使えないということもあるようです。きちんとした連絡や手続きをしていないと回線工事というものも遅れてしまうということもあるようなのです。受けた説明通りに手続きを踏んだはずでも不安に思うことはたくさんあるものです。大したことではなくても不安に思うことがあれば、電話会社への申し込みはきちんと出来ているのか、メモを取ったり再度電話会社のほうへ連絡を取ってみる必要もあるでしょう。

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ