• 水道 引越し

引越しの為の情報サイト

3分で分かる引越しの基本!電気・水道・ガスの手続きについて

"引越し経験があまりない方はとにかく何をどうしたらいいのかわかりませんね。そんな引越し初心者向けに引越しの基本的な流れについてご説明します。

引越し先が決まり、引越し業者も決まったとなると、後は諸手続きです。これが引越しの中で一番面倒で大切なところ。引越しの1週間前にはしておくと余裕があってよいでしょう。

絶対にはずせないのが、
・市役所(転出届、国民健康保険)
・電気・ガス・水道会社にそれぞれ利用中止・開始の連絡をする

その他は順次、あなたがしている契約先に住所変更依頼をすればいいです。(電話、インターネット、クレジットカード、銀行 etc...)変更はインターネットのホームページか電話で行えるものがほとんどです。市役所だけは足を運ぶ必要がありますが、どうしても時間がとれない!という方にはそれを代行してくれる引越し会社もありますので、検索してみましょう。

そして当日。予約していた電気、水道、ガス会社の係員が最終的なメーターの確認と精算に来てくれます。忘れ物をチェックして、部屋を掃除したらその家とはお別れして新居へ向かいます。

新居についたら荷物を受け取り、荷ほどきスタート。電気はブレーカーを入れたら使用できるようになっているはずです。電気がつくことを確認したら備え付けの「電気使用開始手続き書」に記入して投函します。水道もすぐに使えるはずですが、もし水が出なかったら水道メーター手前の水止め栓を開いて使います。こちらも「水道使用申込書」に記入してから投函します。ガスは開栓に係員が来てくれるはずですから、なるべく当日か翌日に来てもらえるように予約しておきましょう。なお、ガスの開栓には立会いが必要です。

新居に落ち着いたら、こちらでも市役所へ出向く必要があります(転入届・国民健康保険)。この最低限の事項さえクリアしておけば、後はなんとかなります。新しい環境は疲れやすくストレスも溜まりますから、あまり神経質にならず少しずつ慣れていきましょう。

休日に新しい街をゆっくり歩いてみてください。素敵なお店やお気に入りのカフェが見つかるかもしれません。新しい出会いもたくさんあるでしょう。どうですか?引越しするのが楽しみになってきませんか?"

最大50%OFFのお引越見積りはこちらから!

このページの先頭へ